ナチュラルブランド古着宅配買取・通販「drop(ドロップ)」

新年のご挨拶と年末年始のできごと

 

新年明けましておめでとうございます。

2020年が始まりましたね。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

みなさま、お正月はどのように過ごされましたか?

借りてきた映画を見たり、美味しいごちそうを食べたり、初詣に行かれたり、たのしめましたか。

なかには体調を崩されていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

2020年は始まったばかりですので、これからたくさんいい経験をしていきましょう!

 

 

 

いこまは冬休みを利用して、実家に帰省したり、東京に行ったりしていました。

まずは東京のお話から、、、

東京の街並みが好きで、雨の濡れた様子が特に気に入っています。もちろん晴れも好きです。

幸いにも初日は小雨でした。好きな音楽を聞きながら雨の冷たさを感じるのが至福の時間です。

 

 

 

そうしてまず向かったところが、、、

drop自由が丘店です。皆さんご存知の方も多いと思いますが当店の系列店です。

 

はじめて訪れた生駒ですが、京都店の雰囲気とはまた違った雰囲気があり、

京都にいつも来て頂いているお客さまにも新鮮な気持ちで楽しんでいただけそうなお店でした。

「東京に行かれた際は、要チェック」お願いします。

 

シューツリーのシャンデリアのような照明が個人的に好きです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

自由が丘を後にして、事前に調べていたお店を巡りまくります。

年末だったこともあり仕事納めをしているお店も多かったので、着いたら次、着いたら次とテンポよくまわりました。

 

 

 

 

と、予定になかったお店でしたが、その外観に足を引きとめられ、アニエスベーの渋谷店に入りました。

1階から3階まであり、一番上はギャラリースペースとカフェになっていたので、小腹を満たすために入ってみることにしました。

写真の展示の仕方が素敵です。


エスプレッソとイチジクのタルトを頂きました。


ほっと一息ついている間に、スタッフのお兄さんお姉さんにオススメのお店を聞くことが出来ました。

「バチイケのお店」教えてもらいましたよ~

関東の文化に触れたような気持ちでした。

現地の方に聴くとおもしろい発見がありますね!


親切に教えて下さってありがとうございました。

 

 

 

 

人気のフグレンコーヒーはたくさんの方が訪れていました。

このロゴ、ご存知の方も多いと思います。

 

浅煎り珈琲やお店の内外装にこだわっていることから、とても人気のお店の様です。


めずらしく深煎りではなくて浅煎り珈琲を飲む生駒です。

 

一応浅煎りの豆も自分へのお土産にしました。

好きなもの以外も試してみる。これが生駒スタンスです。

 

生駒にとって、自分の新しい視点を開くような発見のチャンスはメニューを選ぶときから始まっています。少し大げさでしょうか笑

ドリップではなくエアロプレス+浅煎り珈琲に挑戦でした。

好きな方が多いのも納得の味です。「ピーチのような甘みと・・・」浅煎り珈琲の魅力勉強できました。

生駒は深煎りが好きです。

これは好みのお話です。

みなさんのお気に入りがあればまた教えてくださいね。

 

代々木公園の近くにあるのでお好きな方は行ってみてください。

 

他にもいろいろな場所にいってきました。

2日目は天気も良くじっくりまったり過ごせました。(年末休業中のお店が多くありましたが、、)

 

 

 

エスカレーターではなく思わず階段を選んでしまいました。

 

そうして東京旅を楽しんできました。

 

 

 

 

 

年始は実家に帰省です。

僕の実家は和歌山県です。

車か電車で帰省しています。

都会での生活が長いと、帰省のときの何気ない車窓から見える景色が新鮮に映ることが多いように感じています。

 

パッと開けたところで海が見えたり、ミカン畑が見えたりと、今になって発見するようなことも多いです。

当たり前じゃなくなった時、その大切さに気が付くこが生駒にとっては多いように感じます。

だからこそ日頃からある色々な”ありがたさ”や”しあわせ”なことに気が付けるように感性を磨いていきたいと考えています。

そうして実家では美味しい物を食べたり、従兄弟と音楽を楽しんだり、だら~っと過ごしたりしました。

中でも秀逸だったことが祖母のおにぎりでした。

年齢を重ねるほどおにぎりの味は美味しくなるのではないかといういこまの仮説が出来るほど、個人的に感動した事でした。


おいしいのとやさしいのと

ぜひ大切な方におにぎりを作ってあげてください。

 

 

そうして実家から自宅に帰省しました。

家では新年らしく愛用しているギターの弦を張り替えました。

 

まずはすべて抜いてピカピカに拭きます。

指板にはオレンジオイルを少し

 

弦の先はこんな風になっています。

弦を張ります。


このまま弦を残している方もいらっしゃいますが、生駒は切ります。

できあがり!


音の伸びが良くなったり、倍音が豊かになったり、、、

要するに、いい感じになるんです。

誰に聞かせるでもなく家でぼちぼち爪弾いています。

お父さんになったら子どもにギターを譲りたいという企みがあります。いつになるやら。

それまではしっかり練習します。

写真や音楽に限ったことではないですが、自分の感覚を豊かにしていけるように、様々なものの魅力を勉強していきたいと思っています。

すべて同じに見えていたギターも多くの種類があることに気が付いたり、自分が知らなかった美味しい物に出会ってはじめて気が付いたり、具体的にあげるとキリがありませんが、

体験してみる事によって得られる気づきや学びはかけがえのない財産になると考えています。

誰かに気付かされたり、自分が失敗して気づくことも多いですよね。

 

 

 

2020年も様々な魅力や考え方に気付き、個人としての教養や知識、思考を磨いていきます。

今よりもパワーアップした自分になれるように頑張ります。

 

 

そして、自分がいいなと感じたことはブログを見てくださっている皆さんにも伝えていきたいと思っています。

たのしんでいただけるように頑張っていきますのでご期待ください。

みなさまにとってもかけがえのない一年になりますように。

 

 

 

-スタッフの日常

SUMMER SALE 2020 FINAL!〜8月9日まで!
対象商品約1,600アイテムが全て70%オフ!
SUMMER SALE 2020